令和2年 奈良県クラブ対抗ソフトテニス大会

10月18日(日)は奈良県クラブ対抗ソフトテニス大会がありました!

コロナの影響で奈良県主催の大会がほとんどなくなった中、今年最後の団体戦。

帝塚山ソフトテニスクラブとしては、成年男子1チームのみの参加。

4チームリーグの1位のみが、決勝トーナメントに進出できますが、1勝2敗…(T_T)

負けた試合は全て1勝2敗。ほんの少しの差が大きく勝敗を分けてしまいました。

ですが、最年長で後衛の渡邉さん(ペアは吉永さん)が最後まで踏ん張ってくれて、G0-3からファイナルへ、そして勝利をもぎ取ってくれました!

結果は負け越しとなりましたが、今年最後の試合を楽染むことができました。

今年の残りの試合はローカル大会がいくつか残っているので、諦めずに頑張って行こうと思います。

大会運営も担当していました

今大会、帝塚山ソフトテニスクラブは大会運営のお手伝いも行っていました。

朝からネット貼りや、前日の雨で濡れた審判台やコート内ベンチの拭き取り。

大会のためのジャッジペーパーやその他諸々の準備…。

本部設営の際はもちろん、コロナ対策も行っていましたよ♪

改めて、大会は選手だけでなく運営側の努力あってこそだと感じますね。

学生の時などは、この苦労が全く知りませんでしたが(汗)

今回は帝塚山ソフトテニスクラブからも、運営のお手伝いのためにたくさんの方が参加してくれました。

試合に出ないにも関わらず、お手伝いにきていただいたチームの皆様に感謝です!

そして、一緒にお手伝いをしていただいた「アドバンス」の皆様、一日お疲れ様でした。

試合の様子をギャラリーに追加しました

ブログを書いている私、木下は運営兼カメラ担当として同行いたしました。

今大会の様子はギャラリーに追加していますので、ぜひ見いて行ってください♪

チームの勇姿を見て行ってください!

大会の様子はこちらで確認→ ギャラリー(大会)へ